土浦聖母幼稚園は昭和27年(1952年)の創立以来、約3,000名の園児を育てて参りました。学校法人聖母学園のもと、水戸と下館に姉妹校を持つ県南唯一のカトリック幼稚園です。
カトリック精神に基づき、命の大切さと神の愛・人間愛を学び、感謝の心を養うことを大切にした教育を実践しています。

子どもは神様からの賜です。
子どもはひとりひとりがユニークな存在です。

子ども同士の相互学習ができる環境はとても大切です。
大人になってから伸ばすのが非常に難しい自制心、コミュニケーションといった非認知能力を育むために土浦聖母幼稚園はあるのです。
皆さまとの出会いを大切に一緒に子どもたちのために個性や特性が活かされ成長していくためのサポートが出来ることを願っております。

園長 フィリップ・マーフィー